北回りの磯

慶良間磯への渡船は南風の日には北回りで行われます。

波風を受けにくいよう風裏となるポイントへの渡船となり、慶良間諸島の約半分から南北側の磯へ渡ります。

夏場の慶良間へはほとんど南回りになるでしょう。

どう回るかは当日の天候次第で船長さんが決定します。

DSC_1655

ベーベー

べーべーは慶良間磯の中でもっとも釣果が安定しているポイント!(管理人の釣行比) 北回りでの磯の中でも1,2を争 […]
DSC_1652

黒島(タッチュー)

フカセ対象魚が多く爆釣する日も! 大型トカジャーやヒレーカー、イスズミなどフカセ対象魚が多い磯! 釣れる魚種 […]
DSC_1651

黒島(タッチュー)のハナレ

慶良間磯No.1磯!雰囲気良し、流れ良し! スルルー餌でビッグワン!夢のある磯! オーマチの県記録が釣れている […]