那覇一文字(新堤)

前回慶良間釣行の翌週も慶良間を予定しておりましたが、人数が集まらず船が出ないとの事で慶良間を断念。

ということで、8月10日は那覇一文字に渡ることに・・・。

これまで那覇一文字は10回近く行っているのですが、釣れた記憶が無い。

しかし、今回はカツオ、ガーラなど回遊系が調子がいいとの事だったので、レッツゴー!!

慶良間じゃなくなったので、ダラダラ起きて7時の便にて出発。

降りる場所は新堤に決定!調子がいいとの事もあり既に7人ほど竿を出している。

一番船着場に近いポイントに釣り座を構え、いざスタート。。

まずはスルルーを流す。激流。。

オモリを強めに打ち流すが当たらない。。

1時間ほど流すが流れは落ち着かずフカセの準備をする。

撒き餌を撒くが激流の為魚が確認できない。

少し休憩し、流れが落ち着いてきたのを見計らい撒き餌をするとヒレカーが浮いてきた!

すかさず狙うが喰わすことができない。。

そうこうしていると、ナブラが!カツオ到来!

スルルーを投げるもタイミング合わず。

そんなことを数回繰り返してようやくベストタイミングで仕掛けをカツオの前に投入できたと思ったら食わない。

隣のオキアミにHIT!

小魚追っかけまわしてるのにオキアミにHIT!

オキアミに切り替えるが結局HITには持ち込めず。。

またもや丸坊主で帰りの船に乗り込みました。

おしまい。