石川漁港釣行

ゴールデンウィーク最終日に少し時間があったので、3時間ほど竿を出してみました。

向かったのは前回釣行した石川漁港。

休日ともありファミリーフィッシングを楽しむ方々が多く見られました。

石川漁港内側

外海

風は東の風で防波堤外海から強めの風が吹いているため、初めてとなる先端内側で竿を出す事にしました。

準備をして釣りをスタートするが、餌とりしか見えない。

全誘導で底まで探るが餌すら落ちない状況が続いた為、向かい風覚悟で外海に移動。。

外海は風が強く、うねりもあり釣りにくいが、いつも通り餌とりの活性が高い為、何かいるだろうとできるだけ遠投し色々なタナを探る。

餌とりが多すぎてなかなかイメージするタナまで餌を送ることができない。。

手前に10発くらい撒き餌を入れ沖には撒き餌を入れなくても餌が取られる。

更に餌とりを離す為、釣り座よりも左に20mくらい離れたところに餌とりを集め、右沖を探ると3mくらいのタナでひったくるアタリ!

アワセを入れると底に突っ込む!テトラなので糸は出さずタメていると針が外れてしまった。

その後同じように攻めるがなかなかあたらない。

餌とりの活性が少し落ち着いた感じになったので、沖目に撒き餌を打つと回遊らしき魚が数匹オキアミを拾っているのが見えた!

すかさず狙い、すぐにHIT!

から揚げサイズのグルクマーゲット。続けて狙い5連発。

撒き餌もなくなり納竿となりました。

グルクマー

短時間でしたが楽しめました!